最新情報

2020/11/27

  • 過去問対策

洗足学園中学校2020年度算数入試問題5.速さのグラフ

洗足学園中学校算数過去問研究

2020年度の洗足学園中学校算数入試問題は、例年通りの出題構成で[1] 四則計算2問 [2] 小問集合4問 [3] 小問集合4問 [4] 食塩水の濃度 [5] 速さのグラフが出題されました。

難問はなく例年通りの難易度の出題でした。

2020年度第1回受験者2科36名 4科313名 合格者2科76名 4科19名274名 算数受験者平均点62.0点でした。

今回は 5.速さのグラフを解説します。

洗足学園中学校2020年度 算数入試問題 5.速さのグラフ 問題


洗足学園中学校2020年度 算数入試問題 5.速さのグラフ (1) 解説解答

(1) うさぎが昼寝をしていたのは何分間ですか。

解説解答



グラフより うさぎが昼寝を始めたのは、同時に出発して4分後。2匹の間の距離が52mになったとき。

うさぎが昼寝をしている間に亀は差を縮め、追いつき、さらに亀がうさぎより41m先に来たときにうさぎが再び走り始め亀に追いつき、さらに2匹の差が11mになったときうさぎはゴールした。

うさぎと亀の速さの差は 52÷4 = 13m/分

うさぎが昼寝の後走り始めてゴールするまで2匹の差は 41 + 11 = 52mなので 

うさぎが昼寝の後ゴールするまでにかかった時間は 52÷13 = 4分

よって うさぎが昼寝を終えた時間は、出発後 39 – 4 = 35分

したがって うさぎが昼寝をしていた時間は 35 – 4 = 31分間

答  31分間

洗足学園中学校2020年度 算数入試問題 5.速さのグラフ (2) 解説解答

(2) 亀の速さは分速何mですか。

解説解答

うさぎが昼寝をしていた間に、亀がうさぎとの差を52m縮め、さらに11m先に進んでいる。

よって31分間に亀は52 + 11 = 63m進んでいるので、亀の速さは  (52 + 11) ÷ 31 = 3

答 分速 3m

洗足学園中学校2020年度 算数入試問題 5.速さのグラフ (3) 解説解答


(3) 山のふもとから頂上までの距離は、何mですか。

解説解答



うさぎが頂上に着いたとき亀は頂上まで11mの地点にいる。

亀が分速3mで11m進むのにかかる時間は



よって 亀がふもとを出発して頂上に着くのにかかった時間は



したがって ふもとから山の頂上までの距離は



答  128m

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00