最新情報

2020/11/27

  • 過去問対策

浦和明の星女子中学校2020年度算数入試問題2.速さのグラフ

2020年度 浦和明の星女子中学校算数入試問題

今回は 2020年度浦和明けの星女子中学校第1回算数入試問題は、1.小問集合8問 2.旅人算 3.差集め算 4.思考力問題 5.規則性が出題されました。

今回は2.旅人算を解説します。問題文が多いので時間のロスがないよう丁寧にしかも素早く解きましょう。

浦和明の星女子中学校2020年度 算数入試問題 2.速さのグラフ 問題



浦和明の星女子中学校2020年度 算数入試問題 2.速さのグラフ (1) 解説解答

(1) AさんとBさんの歩く速さはそれぞれ分速何mですか。

解説解答




Aさんが小学校から家までの歩く速さと、家から公園までの走る速さの比は1:2 よって 歩くときと走るときにかかり時間の比は2:1 小学校から家までは10分で歩いているので、家から学校までは5分で走ることになる。

したがって 家から公園までは8分間で走っているので、家から学校までは5分、小滑降から公園までは3分で300m走っていることになる。

Aさんの走る速さは 300÷3 = 100m/分 よって Aさんの歩く速さは 50m/分




Bさんは 家から公園まで21 – 13 = 8分で歩いている。学校から家まで13分で歩いているので小学校から公園まで13 – 8 = 5分で歩いている。

Bさんの歩く速さは 300÷5 = 60m/分

答 Aさん 分速50m,Bさん 分速60m


浦和明の星女子中学校2020年度 算数入試問題 2.速さのグラフ (2) 解説解答

(2) AさんとBさんが小学校を出てから公園でであうまでの時間と、2人の間の距離の関係を表したグラフはどれですか。次のア~カの中から1つ選びなさい。



解説解答


①で1分間に50 + 60 = 110mずつ二人の間の差が広がる。(グラフの傾きは急になる。)

②で1分間に 60 – 50 = 10mずつ二人の差が広がる。(グラフの傾きは緩やかになる。)

③で1分間に 60 + 50 = 11mずつ二人の差は縮まる。

④でBだけが1分間に21-18 = 3分間 分速60mの速さで歩いて公園につく。

①~④よりグラフはア

答  ア

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00