最新情報

2020/11/27

  • 過去問対策

西武文理中学校2020年度算数入試問題4. 場合分けと割合

西武学園文理中学校過去問研究

2020年度西武文理中学校第1回算数入試問題は例年通りの出題構成で、1.四則計算 2.小問集合5問,3.立体図形 4.場合分けと割合 5.旅人算 6.水そうに水を入れる問題が出題されました。。

今回は 4.場合分けと割合を解説します。

西武文理中学校2020年度算数入試問題4. 場合分けと割合 問題


4. 白のカードが32枚,赤のカードが40枚,青のカードが28枚あり、それらのすべてにABCのいずれかの文字を1つだけ書きました。Bのカードは27枚,白でAのカードが6枚,青でAのカードが13枚,赤でBのカードが14枚,白でCのカードが18枚でした。次の各問いに答えなさい。

(1) 青のCのカードは何枚ありますか。

(2) Cのカードの枚数がAのカードの枚数より1.6倍より5枚少ないとき赤のCのカードは何枚ありますか。

西武文理中学校2020年度算数入試問題4. 場合分けと割合 (1)解説解答

(1) 青のCのカードは何枚ありますか。

解説解答

 カードの色 合計数 B = 27枚
 白32枚  6枚 8枚18枚 
 赤40枚  14枚  
 青 28枚 13枚 5枚 10枚

白でBのカードは 32 – (6 + 18) = 8枚

青でBのカードは 27 – (14 + 8) = 5枚

青でCのカードは 28 – (13 + 5) = 10枚

答え  10枚

西武文理中学校2020年度算数入試問題4. 場合分けと割合 (2) ①解説解答

(2) Cのカードの枚数がAのカードの枚数より1.6倍より5枚少ないとき赤のCのカードは何枚ありますか。


A,B,Cのカードの合計枚数は 32 + 40 + 28= 100枚

Bの枚数が27枚なので、AとCのカードの合計は 100 – 27 = 73枚

Cのカードの枚数がAのカードの枚数より1.6倍より5枚少ないので、 Aのカードの枚数は (73 + 5) ÷( 1 + 1.6) = 30

答え  30枚

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00