最新情報

2022/11/02

  • 過去問対策

中央大学付属横浜高校2020年度数学入試問題3.関数

中央大学付属横浜高校過去問対策

 

2020年度中央大学付属横浜高校数学入試問題は大問6題構成で、
1.計算3問,2.小問集合7問 3.関数,4.方程式の応用 5.空間図形,6.平面図形(円の性質)が出題されました。

途中式を必要としない解答のみを解答用紙に書き込みますので、ケアレスミスのないよう計算には正確を期しましょう。

今回は 3.関数を解説します。

 プロ家庭教師集団スペースONEの高校受験合格のための過去問解説解答         

中央大学附属横浜高校2020年度数学入試問題3.関数 問題

中央大学付属横浜高校数学過去問

中央大学附属横浜高校2020年度数学入試問題3.関数 (1)解説解答

 
(1) 直線ABの式を求め、 y = -mx +nの形で書きなさい。

解説解答

中央大学付属横浜高校数学入試問題

中学数学関数座標平面



(3) 四角形ADEBの面積を求めなさい。

解説解答

座標平面台形の面積
高校受験家庭教師

AB // DE より 四角形ADEBは台形

台形ADEB = △ADB + △DEB

AB // DE なので △DEB = △DHE

よって 台形ADEBの面積 = △ADBの面積 + △DhEの面積

高校受験プロ家庭教師
 
 

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00