最新情報

2021/10/16

  • 過去問対策

中央大学杉並高校2021年度一般数学入試問題5.関数のグラフ

中央大学杉並高等学校一般入試問題数学

 

 
2021年度中央大学杉並高等学校一般数学入試問題は、大問5題構成でしたが、4.は都合により削除 1.小問集合4問 2.方程式の応用 3.確率 5.関数のグラフが出題されました。

今回は5.関数のグラフを解説します。四角形の面積を二分割する直線の式は、難関高校の入試問題でも翌出題されます。類題をよく勉強して解けるようにしましょう。

                                   

中央大学杉並高校2021年度一般数学入試問題5.関数のグラフ 問題

中央大学杉並高校2021年度一般数学入試問題5.関数のグラフ問1解説解答

問1 直線ACの式を求めなさい。

解説解答



点A(0,2),点C(4,1) なので

 




中央大学杉並高校2021年度一般数学入試問題5.関数のグラフ問2解説解答


問2 点Bを通り、ACに平行な直線と直線CDの交点の座標を求めなさい。

解説解答



各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00