最新情報

2021/04/13

  • 過去問対策

鷗友学園女子中学校2009年度算数入試問題 5 倍数変化算

鴎友学園女子中学校算数過去問研究

 

2009年度鴎友学園女子中学校算数入試問題は例年より問題数が少なく大問6題構成でした。

出題内容は過不足算・平面図形の求積・場合の数・条件整理・倍数変化算・立体図形でした。

難問はなく標準レベルの問題です。

合格者平均得点率が約76%と高いので極端な苦手分野を作らず日頃の勉強を大切にしましょう。

 

鷗友学園女子中学校2009年度算数入試問題 5 倍数変化算にチャレンジ 問題

花子さんと友子さんは同じ値段のえんぴつを買いに行きました。
花子さんと友子さんの残金の比は,1本ずつ買うと9:13 になり,5本ずつ買うと2:3になります。

(1) えんぴつを6本ずつ買ったときの花子さんと友子さんの残金の比を求めなさい。

(2) 2人がはじめに持っていたお金は合計で5670 円でした。えんぴつ1本の値段を求めなさい。

鷗友学園女子中学校2009年度算数入試問題 5倍数変化算にチャレンジ (1)解説解答

えんぴつを6本ずつ買ったときの花子さんと友子さんの残金の比を求めなさい。

解説

同じ本数の鉛筆を買うので 2人の差は一定。

1本ずつ買ったときの2人の残金の差 (13) – (9) = (4) 

5本ずつ買ったときの差 [3] – [2] = [1]

(4) = [1] なので 5本ずつ買ったときの比を4倍して

5本ずつ買ったときの線分図と1本ずつ買ったときの線分図は下図の通り




線分図より 4本 = (1) 1本 = 1÷4 = (0.25)なので

花子は鉛筆を5本買ったときの残金(8)からさらに1本買ったときの残金は (8) – (0.25) = (7.75)

友子は鉛筆を5本買ったときの残金(12)からさらに1本買ったときの残金は (12) – (0.25) = (11.75)

よって 

えんぴつを6本ずつ買ったときの花子さんと友子さんの残金の比は 7.75:11.75 = 31:47

答  31:47

鷗友学園女子中学校2009年度算数入試問題 5 倍数変化算 (2) 解説解答

2人がはじめに持っていたお金は合計で5670 円でした。えんぴつ1本の値段を求めなさい。

解説

花子がはじめに持っていたお金は (9) + (0.25) = (9.25)

友子がはじめに持っていたお金は (13) + (0.25) = (13.25)

2人がはじめに持っていたお金の合計は (9.25) + (13.25) = (22.5)

(22.5) = 5670円 なので

鉛筆1本の値段は 5670÷22.5×0.25 = 63

答  63円

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00