最新情報

2021/04/05

  • 過去問対策

光塩女子学院中等科2013年度算数入試問題4通過算

光塩女子学院中等科・高等科算数過去問研究

2013年度 光塩女子学院第1回入学試験は 募集人員60名に対し、応募者141名 受験生120名 合格者82名、第1回算数入試成績合格者最高点100点 合格者最低点56点 合格者平均点69点 受験者平均点 63点でした。

第1回算数問題は 例年通りの出題構成で四則計算,小問集合,大問の構成でした。出題内容は1.四則計算・還元算各1問  2.小問2問  3.数の性質(倍数と約数) 4.通過算 5.立体図形が出題されました。 

今回は 4。通過算を解説します。

光塩女子学院中等科2013年度算数入試問題4 通過算 問題


光塩女子学院中等科2013年度算数入試問題4 通過算 (1)解説解答

(1) アにあてはまる数を答えなさい。

解説解答


列車Aの長さは150m 

列車Aの速さは 時速90km = 時速90000m

秒速 90000÷3600= 25m


アは列車Aがトンネルの先頭に入って最後尾がトンネルに入ってしまうまでにかかる時間。

よって 150÷25=6

答   6秒

光塩女子学院中等科2013年度算数入試問題4 通過算 (2) 解説解答

(2) トンネルの長さを求めなさい。

解説解答



列車Aの先頭がトンネルに入って、トンネルから先頭が出るまでにグラフより24秒かかっている。

列車Aの秒速は25mなので 

トンネルの長さは 25×24=600(m)

答   600m


光塩女子学院中等科2013年度算数入試問題4 通過算 (3) 解説解答


(3) 列車Aの最後尾がトンネルを出てから何秒後に列車Bの最後尾がトンネルから出ますか。

解説解答

列車の長さ150m,秒速25mのA列車の先頭がトンネルに入ってトンネルのちょうど真ん中を最後尾が通過するのにかかる時間は

(600÷2+150)÷25=18(秒)



B列車の先頭がトンネルに入ってトンネルのちょうど真ん中を最後尾が通過するのにかかる時間も18秒なので、

B列車の速さは (300+105)÷18=22.5(m/秒)

グラフより列車Aの最後尾がトンネルを出てしまうのにかかる時間は

24+6=30秒

列車Bの最後尾がトンネルを出てしまうのにかかる時間は


各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00