最新情報

2021/02/21

  • 過去問対策

佼成学園中学校2014年度算数入試問題 3.割合

佼成学園中学校過去問研究

 

2014年度の佼成中学校第1回特別奨学生算数入試問題は、1.四則計算5問 2.小問集合6問 3.割合 4.速さ 5.回転図形が出題されました。

今回は3.割合の文章題を解説します。

佼成学園中学校2014年度算数入試問題 3.割合 問題



佼成学園中学校2014年度算数入試問題 3.割合 (1) 解説解答

(1) 1分間に入れる水の量を40%少なくすると、何分でいっぱいになりますか。
解説
1分間に入れる水の量を[1]とおくと、空のタンクは48分間でいっぱいになるので、タンクいっぱいに入る水の量は [1]×48 = [48]

1分間に入れる水の量を40%少なくすると1分間に入る水の量は

1×(1 – 0.4) = 0.6

よって [48]の水を入れるのにかかる時間は [48]÷0.6 = 80
 
答   80分

佼成学園中学校2014年度算数入試問題 3.割合 (2) 解説解答

(2) 30分でいっぱいにするには、1分間に入れる水の量を何%増やせばよいですか。

解説
[48]の水を30分で入れるには、1分間に [48]÷30 = [16] ずつ水を入れればよいので、
よって 1.6 – 1 = 0.6 増やせばよい。
 
答  60%



佼成学園中学校2014年度算数入試問題 3.割合 (3) 解説解答

(3) 1分間に入れる水の量を20%少なくして14分間入れ、その後、元の量に戻して32分間入れました。タンクの水の量は全体の何%ですか。
解説
1分間に [1]×(1 – 0.2) = [0,8]ずつ14分間水を入れると [0.8]×14 = [11.2] の水が入る。
1分間に[1]ずつ32分間水を入れると、[32]水が入るので、あわせて[11.2] + [32] = [43.2]の水が入る。
タンクには [48]の水が入るので、 [43.2]÷[48] = 0.9
 
答  90%

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00