最新情報

2021/02/04

  • 過去問対策

算数の特殊算:旅人算(速さの出会い算)解説桜蔭中学校2007年度算数入試問題

算数の特殊算:旅人算(速さの出会い算)

速さの出会い算を例をあげて解説しましょう。

桜蔭中学校2007年度 算数入試問題 速さの出会い算 問題解説解答

A、B、2人の間は100m離れています。Aは毎分5mで、Bは毎分7mで同時に向かい合って進みます。2人が出会うのは何分後ですか。

解説


歩き始める前の二人の間の距離は100m。



1分後Aは5m、Bは7m進んでいるので二人の間の距離は88m。



2人は1分ごとに2人の速さの和12mずつ近づくことになります。

速さの出会い算は 速さの三公式



距離=時間×速さ

時間=距離÷速さ

速さ=距離÷時間  の中で、

速さは2人の速さの和になり、下図の表にあらわされますね。



以上から

2人が出会う時間は

100 ÷ (5 + 7) = 8分20秒・・・答

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00