最新情報

2021/01/14

  • 過去問対策

浦和明の星女子中学校2021年度算数入試問題2.仕事算

2021年度 浦和明の星女子中学校算数入試問題

2021年度第1回浦和明けの星女子中学校第1回算数入試問題は、1.小問集合7問 2.仕事算 3.流水算 4.水槽の容積 5.規則性が出題されました。

今回は2.仕事算を解説します。線分図で整理するとA,Bの仕事量の差がわかりやすくなります。

浦和明の星女子中学校2021年度 算数入試問題 2.仕事算 問題



浦和明の星女子中学校2021年度 算数入試問題 2.仕事算 (1) 解説解答

(1) Aさんが1人でこの仕事をすると、何日間で終わりますか。

解説解答



線分図の通り Aさんの4日間の仕事量とBさんの3日間の仕事量が等しいので、Aさんの1日の仕事量とBさんの1日の仕事量の比は 3:4

仕事の全体量は Aさんが1日に3の仕事を12日間したあとBさんが9日間仕事をして終了する量なので

3×12 + 4×9 = 72

この仕事をAさんは1人で1日に3ずつ仕事をすると終わるのにかかる日数は

72÷3 = 24

答  24日間

浦和明の星女子中学校2021年度 算数入試問題 2.仕事算 (2) 解説解答

(2) 3人が一緒にこの仕事をすると、何日間で終わりますか。

解説解答

Cさんが1人でこの仕事をすると36日間かかるので、Cさんお1日の仕事量は 72÷36 = 2

よって 3人が1日にする仕事量の和は 3 + 4 + 2= 9 なので,この素ごとを終わるのにかかる日数は

72÷9 = 8

答 8日間

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00