最新情報

2021/01/12

  • 過去問対策

昭和大学医学部2010年度数学入試問題 小問集合

昭和大学医学部過去問研究2010年度数学入試問題

こんにちは 医学部受験数学指導の福島です。例年大問4題のうち2題は小問集合ですが、2010年度1期では大問4題のうち小問集合は1のみ。昨年に続き4では条件付き確率が出題されました。2.では証明が出題されました。1,3,4は例年通り、結果のみを解答欄に記入する解答形式でした。

昨年までの英語・数学あわせて180分の試験時間が今年度は150分に短縮されましたが、問題量は例年と変わらず、正答にたどり着くスピードが求められます。

今回は1の小問集合のうち (1)と(3)について解説してきます。

昭和大学医学部2010年度数学入試問題 小問集合



医学部プロ家庭教師の昭和大学医学部 (1)解説解答


解説解答
 
解説解答
累乗の形の漸化式では、両辺の対数を取って求めます。底を2とおいて対数をとると

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00