最新情報

2020/12/23

  • 過去問対策

慶応義塾中等部2013年度算数入試問題5.相似形の応用

慶應義塾中等部算数過去問研究

算数入試問題(相似形の応用にチャレンジ)

例年通りの出題構成で、一行問題が主体で、解答も途中式を必要としない数字のみを解答欄に書き込む形式でした。

問題が全般的に易しめですが、40分の解答時間ですから、処理スピードが要求されます。

出題内容は、1.~3.小問集合 各4問 4.狂った時計 5.相似形応用 6.数の性質 7.平面図形の拡大でした。

過去問研究を通して出題傾向や解答形式に慣れましょう。

 

慶応義塾中等部2013年度算数入試問題5.相似形の応用 問題


慶応義塾中等部2013年度算数入試問題5.相似形の応用 (1) 解説解答

(1) A君が出発してから3秒後のA君の影の長さは[ア]/[イ]mです。
解説
A君は秒速1mで歩くので、3秒後の電柱とA君との間の距離は3m。
よって 図の通り
 
答   [ア] 9   [イ] 13

慶応義塾中等部2013年度算数入試問題5.相似形の応用 (2) 解説解答

A君の影の先端にB君の影の先端が追いつくのは、B君が出発してから[ア].[イ]秒後です。
答   [ア] 77   [イ] 5

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00