最新情報

2022/06/20

  • 過去問対策

明治学院東村山高校2022年度数学入試問題2.資料と活用

明治学院東村山高等学校一般入試数学過去問研究


2022年度明治学院東村山高校数学入試問題は、1.四則計算を含む小問集合10問,2.資料と活用,3.規則性,4.平面図形,5.方程式の応用,6.座標平面が出題され、昨年より大問が1題少なくなりましたが、全体のボリュームと難易度に変化はありませんでした。

今回は 2.資料と活用を解説します。正答率は(1)86.4%,(2) 86.4%,(3)32.2%でした。

正答率の高い問題は、確実にとれるように類題を繰り返し解きましょう。

 

                                   

明治学院東村山高校2022年度数学入試問題2.資料と活用 問題


[2] データ 48,60,52,68,a ,51,40 があります。次の問いに答えなさい。

(1)このデータの平均値が 53 であるとき, a の値を求めなさい。

(2)(1)のとき,このデータの中央値を求めなさい。

(3)(1)のとき,このデータの四分位範囲を求めなさい。

 

 

明治学院東村山高校2022年度数学入試問題2.資料と活用 (1)解説解答

[2] データ 48,60,52,68,a ,51,40 があります。次の問いに答えなさい。
(1)このデータの平均値が 53 であるとき, a の値を求めなさい。

解説解答



データの数 7

平均値が53なので データの合計値 = 53 × 7 = 371

a = 371 – (48+60+52+68+51+40) = 52


答   52



 

 

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00