最新情報

2020/11/20

  • 入試情報

東北医科薬科大学2016年度数学入試問題Ⅱ確率

東北医科大学医学部過去問研究2016年度数学入試問題

こんにちは 医学部受験数学担当の 芳賀です。

第1回医学部学生募集が2016年に実施された東北医科薬科大学医学部入試では、募集定員 100名にたいし、志願者数 2,458名,受験者数 2,278名,合格者 297名,入学者100名(女子内数19名)でした。

今回は 数学Ⅱ確率を解説します。

東北医科薬科大学医学部数学入試問題Ⅱの確率の問題は2009年東北大学に類題が出ています。また、問題Ⅰは2015年のセンター試験数ⅡBの類題といえます。

いろいろな大学の過去問をしっかり理解して勉強しておけば、それほど難しくはありません。

過去問を侮らずできなかった問題はわかるまで先生に質問してください。

2016年度東北医科薬科大学数学入試問題Ⅱ.確率 問題

 

2016年度東北医科薬科大学数学入試問題問題Ⅱ.確率(1)~(2)解説解答


(1) 解答解説



解説 解答

取り出した球は袋に戻さないので、個数が変化することに注意する。

1回から4回までは白玉を取るので、その確率



5回目は赤玉を取るので求める確率は



(2) 解答解説

2016年度東北医科薬科大学数学入試問題Ⅱ.確率(3)~(5) 解説解答


(3) 解答解説

 4回までに赤2個白2個が取り出され5回目に赤がでる。

赤,赤,白,白,赤と出す場合の確率



  1回目から4回目までは赤,白どのような順序ででてもよいので、その場合の数

 
 求める確率

 

(別解) 一つの式で表すと次のようになる。



(4) 解答解説


 

 (5) 解答解説
  

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

ご依頼専用
お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00