最新情報

2020/11/20

  • 入試情報

逗子開成中学校2017年度算数入試問題3.割合の文章題

2017年度逗子開成中学校入試問題(過去問)解答解説

逗子開成中学校帰国生過去問研究

2017年度 逗子開成中学校帰国生算数入試問題は大問5題構成で、1.四則計算 2.小問集合 3.割合の文章題 4.約束記号 5.円周率の問題が出されました。

難問はありません。中学受験に必要な算数の標準的な特殊算を全分野学習して受験対策をとりましょう。

今回は3.割合の文章題を解説します。

逗子開成中学校2017年度 算数入試問題 3.割合の文章題にチャレンジ 問題


逗子開成中学校2017年度 算数入試問題 3.割合の文章題にチャレンジ (1) 解説解答

(1) 2月1日の子供の入場者数は何人ですか。解説解答大人の入場料の合計額は 3000×250 = 750000円

子供の入場料の合計額は 995000 – 750000 = 245000円

子供1人の入場料は1750円なので、子供の入場者数は

245000÷1750 = 140


答え  140人

逗子開成中学校2017年度 算数入試問題 3.割合の文章題にチャレンジ (3) 解説解答

(3) 2月4日の子供の入場者数は何人ですか。解説解答2月3日と4日で入場者数は変わらず3日より大人の入場者が7%減って売り上げが35000円減っている。

大人と子供の入場料の差は 3500 – 1750 = 1250円。

大人1人と子供1人が代わるたびに1250円の差ができるので、3日に7%減った大人の入場者数は

   35000÷1250 = 28人 

3日の大人の入場者数は 28÷0.07 = 400人

よって3日の大人の入場者の売り上げ額は 3000×400 = 1200000円 

3日の子供入場者の売り上げが 1697000 – 120000 = 497000円 

よって3日の子供の入場者数は 497000÷1750 = 284人

4日の子供の入場者数は 284 + 28 = 312人
答え   312人

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

ご依頼専用
お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00