最新情報

2020/12/05

  • 過去問対策

栄光学園中学校2007年度算数入試問題3.場合の数

栄光学園中学校・高等学校算数過去問研究

2007年度栄光学園中学校算数入試問題は計算1問を含む小問集合3問、大問5題の6題構成でした。
例年通り、数の性質(場合の数)平面・立体図形が中心でした。最難関中学らしい緻密な条件理解が要求されます。


 算数入試問題 場合の数にチャレンジ

栄光学園中学校2007年度 算数入試問題 3.場合の数 問題

3. 何枚かの折紙で鶴を折ります。すべてを折るのに5人で手分けしても、6人で手分けをしてもかかる時間は変わりませんが、7人で手分けすると、かかる時間が短くてすみます。

折り紙は全部で何枚ありますか。考えられる場合をすべて答えなさい。

ただし、1つの鶴を折るのにかかる時間は人によって変わりません。

栄光学園中学校2007年度 算数入試問題 3.場合の数 解説解答

  ①② ③ ④ ⑤ ⑥ 
5人のとき  1~56~10 11~15 16~20 21~25 26~30 
6人のとき  1~67~12 13~18 19~24 25~30 31~36 
5人と6人で同じ時間になるもの  1~57~10 13~15 19・20 25  
 7人のとき 1~78~14 15~21 22~28   


よって 7羽,13羽,14羽,19羽,20羽,25羽

答  7枚  13枚  14枚  19枚  20枚  25枚

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00