最新情報

2020/11/25

  • 入試情報

日本医科大学医学部2007年度一般前期数学入試問題

日本医科大学医学部過去問研究2007年度数学入試問題

こんにちは 医学部受験指導(数学・化学・生物)担当プロ家庭教師の沙野 月です。

今回は日本医科大学医学部数学入試問題解答・解説を担当します。2007年度入試問題[3]をとりあげました。

(1)は一見して複雑ですが、kについての二次関数です。

「最小値」は求めなくてもよいので、頂点を与えるkに関係ある部分のみ計算しましょう。

係数も複雑な式ですが、基本にもどって代数で整理した式に代入しましょう。

(2) 極限値では「はさみうちの原理」はよく使われますね。

どんな式で「はさみうち」するのかポイントになりますが、問題文にヒントが与えられているので、こちらも見た目より簡単に求められます。

試験のときは、あせってしまいがちです。

冷静に問題のポイントをおさえ必要最小限の計算、必要最小限の時間で解き進めることを心がけましょう。

とはいっても抑えるべきところは忘れないように!

日本医科大学医学部数学の合否ラインは75%以上といわれていますが、頻出問題は過去問を通してよく研究し、点数を積み上げましょう。
 

日本医科大学医学部2007年度一般前期数学入試問題[3] 1.

日本医科大学医学部2007年度数学入試問題[1]  (1) 解説解答

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00