最新情報

2021/12/28

  • 過去問対策

杏林大学医学部2021年度化学入試問題Ⅱ.問3 黒鉛と二酸化炭素の反応

杏林大学医学部過去問研究2021年度化学入試問題傾向と対策

 

こんにちは。医学部受験数学・物理・化学指導プロ家庭教師の田中です。


杏林大学医学部2021年度一般選抜は 募集人数98名に対し、志願者男子1318名 女子962名 一次受験者男子1256名 女子941名 正規合格者段ン氏105名 女子66名でした。

今回は 杏林大学医学部2021年度一般選抜入試問題から、化学大問Ⅱ問3を解説します。

問3では平行移動の式では個体のモル数は無関係であることが大切です。

杏林大学医学部2021年度化学入試問題Ⅱ.問3 黒鉛と二酸化炭素の反応 問題

 

杏林大学医学部2021年度化学入試問題Ⅱ.問3 黒鉛と二酸化炭素の反応解説解答



ここで Cは個体であるので、平衡には関係しない。

よって 求める平衡定数は


各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00