最新情報

2021/06/07

  • 過去問対策

慶応湘南藤沢高等部2020年度数学入試問題5.平面図形

慶応義塾湘南藤沢高等部帰国枠過去問傾向と対策

慶應義塾湘南藤沢高等部は、2022年度全国枠入学試験では 学力試験は行わず、第 1 次選考:書類選考(志望理由書・活動報告書 各 1000 字) 第 2 次選考:面接

帰国枠では選考方法は、出願書類、筆記試験(国語「課題型小論文」45 分、 数学 45 分)、および面接になります。

数学は、過去問で出題傾向を確認し本番に備えましょう。

慶応湘南藤沢高等部2020年度数学入試問題5.平面図形 問題




慶応湘南藤沢高等部2020年度数学入試問題5.平面図形 解説解答 1.相似比を用いた解答



△BCAは∠B = 90°,∠C = 60°より∠A = 30°の直角三角形なので、辺の比よりCA = 12,

点Dは辺CAの中点なので、CD = 6

△DEFは直角二等辺三角形なので ∠F = 45° 

よって∠F = ∠FDC = 45°(平行線の錯角)

辺BCと辺FDの交点をGとし、点GからCDに垂線を下しその交点をHとする。

△GHDは∠GHD = 60°,∠CHG = 90°より∠HGC = 30°なので




△FBG∽△DCGなので FB:BG = DC:CG



各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00