最新情報

2021/05/08

  • 過去問対策

晁華学園中学校過去問傾向と対策2009年度算数入試問題5.平面図形

晃華学園中学校受験算数過去問研究

2009年度晃華学園中学校第1回算数入試問題は小問集合4問、大問4題の5題構成でした。例年より出題数は少なくなりましたが、大問で数の性質に関する問題が2題だされ、全体のボリュームとしては例年通りでした。今回は5の平面図形の問題を解説します。頻出の数字を複数回かけたときの周期性に関する問題同様、ひらめきを要求する出題です。考えてもひらめかないといたずらに時間だけが過ぎていきます。類題を多くこなし”ヒラメキアタマ”になりましょう。


算数入試問題 平面図形にチャレンジ

晁華学園中学校2009年度算数入試問題5.平面図形 問題

晁華学園中学校2009年度算数入試問題5.平面図形 (1)解説解答


(1) 台形ABDE の面積を求めなさい。
解説
辺AB=辺ACなので、下図のように辺ACが辺ABに重なるように三角形AECを回転移動すると1辺7cmの正方形になる。


よって台形ABDEの面積は 1辺7cmの正方形から三角形AECを除いた部分。

7×7-3×7÷2=38.5

答38.5c㎡

晁華学園中学校2009年度算数入試問題5.平面図形 (2)解説解答

(2) 直角二等辺三角形ABC の面積を求めなさい。
解説
 
四角形ABDCの面積は1辺7cmの正方形の面積に等しいので、
直角二等辺三角形ABC の面積は1辺7cmの正方形の面積から
直下三角形BDCの面積を除いた大きさになる。

7×7-4×10÷2=29

答 29c㎡

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00