最新情報

2021/04/29

  • 過去問対策

慶應義塾湘南藤沢中等部2021年度算数入試問題2小問集合

慶應義塾湘南藤沢中等部算数過去問研究


慶應義塾湘南藤沢中等部入学試験は2021年2月2日に実施されました。

募集人数は 一般入試男女約70名,帰国生入試男女約30名。入試科目は「国語・社会・理科・算数の4科目による受験」または「国語・英語・算数の3科目受験」の選択制です。

算数入試問題は例年通りの出題構成で大問6題構成でした。出題内容も例年通り1.2.小問集合,3.容器に水を入れる割合の問題 4.やり取りの文章題 5.速さ 6.平面図形の応用でした。


今回は 2.小問集合3問を解説します。

慶應義塾湘南藤沢中等部2021年度算数入試問題2小問集合問題

慶應義塾湘南藤沢中等部2021年度算数入試問題2 (1) 和が一定解説解答

(1) 2つのビーカーAとBの中の水の量の比は17:13であった。AからBに30c㎥の水を移すと、水の量の比は7:3になった。水を移す前のビーカーAに入っていた水の量は何c㎥ですか。

解説解答
AからBに30c㎥の水を移す前のビーカーAとBの水の量の比は ⑰:⑬

AからBに30c㎥の水を移すと、水の量の比は[7]:[3]



AからBに30c㎥の水を移す前と移した後とでAとBの水の量の和は等しいので (⑰ + ⑬ ) = ⑳ = ([7] + [3]) = [10]

よって [7] + [3]) = [10]を2倍すると ⑭ + ⑥ = ⑳


したがって

⑰ – ⑭ = ③ = 30c㎥ なので ① = 10c㎥

水を移す前のビーカーAに入っていた水の量は ⑰なので、10 × 17 = 170

答 170c㎥

慶應義塾湘南藤沢中等部2021年度算数入試問題2 (2) 和差の問題解説解答

(2) 3つの箱A,B,Cの中にボールが入っている。AとBの箱のボールの個数の和は137個。BとCの箱のボールの個数の和は118個,AとCの箱のボールの個数の和は129個であった。Aの箱の中にはいっているボールの個数は何個ですか。

解説解答

     個数の和
  A B  137
   B C 118
  A  C 129
 合計AA  BB CC 384

表より A+A+B+B+C+C = 384

    2×(A+B+C) = 384  よって A+B+C = 384÷2 = 192個

B + C = 118個 なので A = 192 – 118 = 74

答   74個

慶應義塾湘南藤沢中等部2021年度算数入試問題2 (3) 魔法陣 解説解答

(3) 下の規則に従って、空いているマスに数字を全て書き入れなさい。

・たて4列、横4列のそれぞれの中に、1,2,3,4の数字が必ず一つずつ入る。

・たて2マス、横2マスの太線で囲まれたそれぞれの部分に、1,2,3,4の数字が必ず一つずつ入る。

解説解答
下図の様に ア~シを順においていく。

 

アに1,2は入らない。ウにも1,2は入らない。よってイは2。

ウに4は入らないので、ウは3,アは4

 

 

次にエは1。カは1,3,4が入らないので 2.
よって オは3

 

 

次にキは4,クは1。
ケに4は入らないので3。コは4。

 

サは1,シは2

 

  答                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00