最新情報

2021/03/04

  • 過去問対策

豊島岡女子学園中学校2009年度算数入試問題 1.通過算

豊島岡女子学園中学校入試過去問傾向と対策

2009年度第1回算数入試問題は 小問集合2問(各4題)、速さ、平面図形、約束記号の大問5問構成でした。


算数入試問題 通過算にチャレンジ

豊島岡女子学園中学校2009年度算数入試問題 1.通過算 問題


1. 長さ108mの電車Aと長さ102mの電車Bがそれぞれ時速36km、時速72kmの一定の速さで走っています。

平行な線路を電車Aと電車Bが向かい合って走ってきました。

すれちがい始めてから、すれちがい終わるまでに何秒かかりますか。

豊島岡女子学園中学校2009年度算数入試問題 1.通過算 解説解答

通過算の出会いにかかる時間は 電車の長さの和÷速さの和で求められます。
 
電車の長さの和 108 + 102 = 210m  

 速さの和は時速を秒速にして計算しましょう。

電車Aの秒速 36000(m)÷60÷60 = 10m
電車Bの秒速 72000(m)÷60÷60 = 20m

よって 210÷(10 + 20) = 7  

答 7秒

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00