最新情報

2021/02/27

  • 過去問対策

桜蔭中学校2008年度算数入試問題Ⅰ小問集合③約束記号

桜蔭学園 桜蔭中学校高等学校過去問対策研究


2008年度桜蔭中学算数入試問題Ⅰ 小問集合③約束記号を解説します。

素因数分解をして解答を導き出しましょう。

桜蔭中学校2008年度算数入試問題Ⅰ小問集合③約束記号 問題

桜蔭中学校2008年度算数入試問題Ⅰ小問集合③約束記号 ア 解説解答


ある整数nを2回懸けてできた数と3回かけてできた数の和

《n》=n×n + n×n×n = n×n×(1 + n)

よって 《3》= 3×3×(1 + 3) = 3×3×4 = 36

答  36

桜蔭中学校2008年度算数入試問題Ⅰ小問集合③約束記号 イ 解説解答

《17》=17×17×(1 + 17) = 5202

答  5202


桜蔭中学校2008年度算数入試問題Ⅰ小問集合③約束記号 ウ 解説解答



《n》=n×n×(1+n)より

60840を因数分解すると 

60840=2×2×2×3×3×5×13×13=39×39×40= 39×39×(1 + 39)

答 39

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00