最新情報

2021/02/24

  • 過去問対策

日本大学第二高校2020年度数学入試問題2.確率

日本大学第二高等学校数学過去問研究

 

日本大学第二高校2020年度数学入試問題は例年通り大問4題構成で、1,小問集合7問 2.確率 3.立体図形 4.二次関数が出題されました。出題傾向に変化がないので過去問で十分練習を積みましょう。

今回は2.確率を解説します。
                                   

日本大学第二高校2020年度 数学入試問題 2.確率 問題

2. 袋の中に1から9までの数字が1つずつ書かれた9個の球が入っている。この袋の中から1個ずつ3個の球を取り出し、1個目の球の数字をa,2個目の球の数字をb,3個目の球の数字をcとする。ただし、一度取り出した球は袋に戻さない。このとき、次の問いに答えよ。

(1) 3つの数字a,b,cの積abcが奇数になる確率を求めよ。

(2) a + b + c = 9となる確率を求めよ。

日本大学第二高校2020年度 数学入試問題 2.確率 (1) 解説解答

(1) 3つの数字a,b,cの積abcが奇数になる確率を求めよ。

解説解答

一度取り出した球は袋に戻さないので、9個の球から順に異なる3つの数の取り出しからは 9×8×7

3個の数の積が奇数になるとき、3つの数は全て奇数となるので

(1,3,5,7,9)から3つの数の取り出す場合の数は 5×4×3 通り

したがって 確率は 


各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00