最新情報

2021/01/26

  • 過去問対策

早稲田大学本庄高等学院2015年度数学入試問題4.平面図形

早稲田大学本庄高等学院過去問対策研究

平面図形問題で、三角形の頂点から底辺に垂線をおろし高さを求める問題は、高校受験の数学入試問題では典型問題です。平面図形が苦手な受験生は典型問題を繰り返し練習して受験対をとりましょう。

今回は2015年度早稲田大学本庄高等学院一般・帰国生数学入試問題[4]を解説します。
                                

早稲田大学本庄高等学院2015年度 数学入試問題 4. 平面図形 問題

早稲田大学本庄高等学院2015年度 数学入試問題 4. 平面図形 (1) 解説解答

(1) ABの長さを求めよ。
解説
                                             



早稲田大学本庄高等学院2015年度 数学入試問題 4. 平面図形 (3) 解説解答

(3) 問2でできた立体の表面積Sを求めよ。
解説解答
AD:BC = 7:8なので、FD:FC = 7:8

DC = 2なので FC = 16


各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00