最新情報

2021/01/01

  • 過去問対策

女子学院中学校2008年度算数入試問題7平面図形

女子学院中学校算数過去問研究

算数入試問題 (平面図形にチャレンジ)

7.問題

女子学院中学校2008年度 算数入試問題 7平面図形 問題

半径5cmの円が4つあり、図のように中心が隣の円の周上にある。



影をつけた部分の面積を求めなさい。

ただし、正三角形の高さを1辺の長さの0.87倍、円周率を3.14として計算し、答えは小数第3位を四捨五入しなさい。

女子学院中学校 2008年度算数入試問題 7.平面図形 解説解答

解説

図のように補助線を入れます。

 

1辺5cmの正三角形 6個 

中心角180°の扇形2個、

中心角120°の扇形が2個  

面積の合計 5×5×0.87÷2×6+5×5×3.14×5/3=196.08

答   196.08c㎡

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00