最新情報

2020/11/18

  • 入試情報

慶応湘南藤沢高等部2020年度数学入試問題5.平面図形

慶応湘南藤沢高等部過去問対策

慶応義塾湘南藤沢高等部入試問題は数学・国語入試問題は全国枠入試・帰国生入試とも同一問題, 英語は全国枠・帰国生別問題です。

数学の出題構成は例年 【1】計算4問  【2】小問集合3問 【3】~【6】大問1題につき枝問2~3 です。

過去問研究を通して慶應湘南藤沢高等部の出題傾向に沿って入試対策を取りましょう。


今回は 2020年度数学入試問題5平面図形(1)を解説します。

            
スペースONEの高校受験指導専門プロ家庭教師による慶応湘南藤沢高等部帰国生・全国枠入試問題解説解答を頒布中です。

メールpro.tutor@ws-spaceone.jpでお問い合わせください。

慶応湘南藤沢高等部2020年度数学入試問題5.平面図形 問題

慶応湘南藤沢高等部2020年度数学入試問題5.平面図形 解説解答 1.相似比を用いた解答



△BCAは∠B = 90°,∠C = 60°より∠A = 30°の直角三角形なので、辺の比よりCA = 12,

点Dは辺CAの中点なので、CD = 6

△DEFは直角二等辺三角形なので ∠F = 45° 

よって∠F = ∠FDC = 45°(平行線の錯角)

辺BCと辺FDの交点をGとし、点GからCDに垂線を下しその交点をHとする。

△GHDは∠GHD = 60°,∠CHG = 90°より∠HGC = 30°なので




△FBG∽△DCGなので FB:BG = DC:CG


各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

ご依頼専用
お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00