最新情報

2020/12/27

  • 過去問対策

環境問題(低学年からの中学受験)東京農業大学第三中学校2010年度 理科入試問題

東京農業大学第三中学校過去問対策研究(低学年からの中学受験)


2010年度理科入試問題
(環境問題にチャレンジ)

東京農業大学第三中学校2010年度 理科入試問題 5.環境問題

次の問に答えなさい。
問1 自然環境の調査は、環境をつくる要素と調査する地域を決めることによって、調査内容を考えることが出来ます。次のア~エの例が、環境を作る要素(A)と調査する地域(B)のどちらの項目にはいるか、記号で答えなさい。
       ア 学校のまわり    イ 海     ウ 土     エ 生物

問2 川や湖の水のよごれは、そこにすんでいる生物の種類で判断することが出来ます。次の(1)~(3)の生物はア~ウのどの川や湖にすんでいるのか、記号で答えなさい。
      (1)サワガニ (2)ヒル (3)ヤマトシジミ(貝)

    ア よごれている水の川や湖 イ きれいな水の川や湖 ウ 少しよごれている水の川や湖

問3 次の文は環境の保全についてのべた文です。次の(1)~(4)に適する語句を入れなさい。

  地球上に生きるすべての生物は、たがいに密接にかかわり合いながら生活している。人間も昔はほかの生物と同じように、自然に応じて生活していたが、より快適な生活を求めることによって、、(①)汚染や、(②)汚染などをひこおこし、環境に大きな影響をあたえてきた。(③)環境が急激に変化すると、人間もふくめてこれまで生育してきた生物が、変化に対応できずに(④)していくおそれがある。

  豊かな自然にめぐまれた環境を、次の世代に引きついでいかなければならない。自然界で生活しながらそのつり合いを保ち続けるためには、どうすればよいかを考えなければならない。

東京農業大学第三中学校2010年度 理科入試問題 5.環境問題 解説解答

問1解説解答 

自然環境の調査は、環境をつくる要素と調査する地域を決めることによって、調査内容を考えることが出来ます。次のア~エの例が、環境を作る要素(A)と調査する地域(B)のどちらの項目にはいるか、記号で答えなさい。
        ア 学校のまわり イ 海 ウ 土 エ 生物


ア 学校のまわり  B    イ 海  B   ウ 土 A   エ 生物   A
問2解説解答
川や湖の水のよごれは、そこにすんでいる生物の種類で判断することが出来ます。次の(1)~(3)の生物はア~ウのどの川や湖にすんでいるのか、記号で答えなさい。
      (1)サワガニ (2)ヒル (3)ヤマトシジミ(貝)

    ア よごれている水の川や湖 イ きれいな水の川や湖 ウ 少しよごれている水の川や湖

(1)サワガニ     
                                   
(2)ヒル    
      
(3)ヤマトシジミ(貝)   




問3解説解答
次の文は環境の保全についてのべた文です。次の(1)~(4)に適する語句を入れなさい。

  地球上に生きるすべての生物は、たがいに密接にかかわり合いながら生活している。人間も昔はほかの生物と同じように、自然に応じて生活していたが、より快適な生活を求めることによって、、(①)汚染や、(②)汚染などをひこおこし、環境に大きな影響をあたえてきた。(③)環境が急激に変化すると、人間もふくめてこれまで生育してきた生物が、変化に対応できずに(④)していくおそれがある。

  豊かな自然にめぐまれた環境を、次の世代に引きついでいかなければならない。自然界で生活しながらそのつり合いを保ち続けるためには、どうすればよいかを考えなければならない。


解説
環境汚染:水 ・土壌 ・大気などが煤煙・カドミウム・水銀・ウランなどによって汚染され、生物の生存に適さなくなってしまう状態になること。また、そのような行為をおこなうこと。


    ① ② 水質 ・土壌 ・大気など。  ③ 自然  ④ 絶滅

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00