最新情報

2020/12/17

  • 過去問対策

順天堂大学医学部2009年度数学入試問題Ⅱ

順天堂大学医学部過去問研究2009年度数学入試問題

こんにちは 医学部受験数学指導プロ家庭教師の沙野 月です。

2009年度順天堂大学医学部入試問題はⅠ.小問集合 Ⅱ.回転体の体積・表面積の問題 Ⅲ.関数の定義・公式の証明でした。

難問はなく全体的に解きやすく平均点が高いと思われます。それだけに完成度が求められる問題ともいえるでしょう。

1.2はマークシート解答形式。3.記術式の解答 例年通りの設問・解答形式でした。一時通過ラインは例年85%ですが、難易度はやや易しめですので、90%超えが目標でしょう。

Ⅱは誘導されて解き進める問題ですが、少し変わった問題でした。Ⅱを解いてみましょう。
 
順天堂大学医学部2009年度数学入試問題Ⅱ
 

順天堂大学医学部数学入試問題 解説解答



解答サ・シの部分では側面積の積分から円錐の体積を求めています。同様に球の表面積を積分して体積を求められると考えると題意のように逆に体積からの部分の表面積が求められます。



各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00