最新情報

2021/01/28

  • 過去問対策

女子美術大学附属中学校2017年度 算数入試問題 4. 割合のグラフ

女子美術大学付属中学校算数過去問研究

 

2017年度女子美術大学付属中学校算入試問題から、グラフの読み取りの問題を解説します。

水そうから水を抜き、水をためる問題です。(2)は つるかめ算,(3)は ニュートン算の応用です。

算数入試問題4.水そうに水を入れる問題にチャレンジ

女子美術大学附属中学校2017年度 算数入試問題 4. 割合のグラフ 問題


女子美術大学附属中学校2018年度 算数入試問題 4. 割合のグラフ (1) 解説解答

(1) 管からは毎分何Lの水がでますか。
解説
水そうに入っている水の量は 60×50×60 = 180000cm3 = 180L

水を出し始めて12分後に空になったので、1分ごとに出る水の量は

180÷12 = 15
 
答  15L


女子美術大学附属中学校2017年度 算数入試問題 4.割合のグラフ (2) 解説解答

(2) 管を開いたまま、水道から水を入れてしまっていた時間は何分間ですか。
解説
水道管から水が入る量は毎分25L ,1分ごとに出る水の量は15L

水を出しながら水を入れると、1分間に 25 – 15 = 10L

水の高さが30cmになるまで管が開いていたままだったので、水の高さが30cmのときの水の体積は 60×50×30 = 90000cm3 = 90L

よって 90L水がたまるのにかかる時間は 90÷10 = 9分間
 
答   9分間

女子美術大学附属中学校2017年度 算数入試問題 4.割合のグラフ (3) 解説解答


(3) 水そうが空になってから、まん水になるまでのようすを表わすグラフをかきなさい。
解説
管を開いたまま、水道から水を入れてしまっていた時間は9分間。このときの水面の高さは30cm,

水面が30cmから80cmまでの水の体積は 60×50×(80 – 30) = 150000cm3 = 150L

管からは毎分25Lの水が入るので、管を閉じて、水面の高さが80cmになるまでの時間は 150÷25 = 6分間

したがって 水を出し始めて12分後から 12 + 9 = 21分後に、水面の高さは30cm

21分後から 21 + 6 = 27分後に 水面の高さは 80cmになる。
 




女子美術大学附属中学校2017年度 算数入試問題 4. 割合のグラフ (4) 解説解答


(4) もし最後まで管が開いてしまっていることに気づかなかったとすると、まん水になるまでの時間は、実際よりも何分おそくなりますか。
 
水を出しながら水を入れると、1分間に 25 – 15 = 10Lずつ水がたまる。

水を出しはじめて21分後から満水になるまでの水の体積は 150L なので、21分後から満水にするまでにかかる時間は 150÷10 = 15分間

よって 実際よりも 15 – 6 = 9分遅くなる。
 
答   9分

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00