最新情報

2021/04/07

青山学院過去問傾向と対策2007年度算数入試問題平均と合計の量

青山学院中等部算数過去問研究

青山学院2007年度算数入試問題  平均と合計の量

青山学院中等部2007年度算数入試問題 平均と合計の量 問題

A,B,C,D,Eの5人が50点満点のテストを受けました。AとBとCの平均点はちょうど28点、AとCとDの平均点はちょうど31点、BとEの平均点は39.5点でした。

このときDとEの平均点は〔   )点です。


青山学院中等部2007年度算数入試問題 平均と合計の量 解説解答


まず、平均と合計の量を表に整理して考えていきましょう。



②+③=A+B+C+D+E=93+79=172

②+③-①=D+E=172-84=88

DとEの合計が88なので、平均は88÷2=44

答え 44

各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間 : AM 10:00 〜PM 9:00