最新情報

2021/02/16

  • 過去問対策

和洋国府台女子高校2020年度数学入試問題10.平面図形

和洋国府台女子高校過去問研究

2020年度和洋国府台女子高校一般入学試験数学の出題内容は例年通り大問11題構成で1.四則計算6問,2.因数分解,3.連立方程式,4.関数,5.確率,6.一次関数,7.因数分解を用いた整数の性質,8.関数,9.円の性質(円周角の定理),10.平面図形,11.立体図形が出題されました。

出題内容やボリューム難易度に変更はありませんが、関数の問題が1題増え3題出題されました。

基本~標準レベルの出題ですが、毎年記述式の出題があります。簡潔に要点を書けるよう練習をしておきましょう。

今回は2020年度和洋国府台女子高校一般数学入試問題10.平面図形を解説します。
                                   

和洋国府台女子高校2020年度数学入試問題10.平面図形 問題

和洋国府台女子高校2020年度数学入試問題10.平面図形 (1)解説解答


(1) xの値を求めよ。

解説解答



△BCDと△PRDにおいて
∠BCD = ∠PRD = 60°,∠CDQ = ∠RDP(対頂角)  二角相等より△BCD ∽ △PRD

AD:DC = 3:1 なので



BC:CD = PR:RD = 8:2 = 4:1

PR = x = ④,RD = ①とする。
QR = QD + DR = ④ = 4 + ①

よって ③ = 4cmなので






各種お問い合わせにつきましては、下記よりお気楽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

オンライン家庭教師も在籍中!「お問い合わせ種別」の欄を選択ください。

営業時間:AM 10:00 〜PM 9:00